日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督の独り言

ミーティング…本物の自覚へ

2日のお盆休みをとり、今日から再スタートしました。
選手達は休み中、三島大社の祭りに行って楽しんだり、心のケアもしっかりできたようです( ^ω^ )

休み明けに疲れが残っているようではアスリートとして失格。過去にはよくありましたね…。休み明けに体調を崩して休む選手…。試合が終わった後など、つい気を緩めてしまいがちですが、そんな選手が複数いたり、主力選手がそうなってしまうようなチームはまず頂点を目指すことは出来ないでしょう。
当然今の日大三島は違います。
高校生はしっかりリフレッシュして揃いました。反省ノートにも、自分を分析し、今後の展開をよく考えてまとめていました。反省した事をしっかり文章にすることは本当に大切です。

さて、今日はテーマを与えて2日間のビデオを観た後、じっくり選手同士でミーティングをさせました。時間は気にしないで思い切り腹を割って話すよう指示したら、

なんと

9時過ぎからビデオをスタートし、3時過ぎまで皆で話をしていました(・Д・)ノ
しっかりじっくり自分たちの思いをぶつけ、確認した証拠ですね!
過去最大のミーティング時間です。
それだけこの新メンバーの思いは強いのかもしれません。

監督の一方通行な考えを押し付けるのではなく、先ずは選手自身で考える。それが大切だと私は信じて指導しています。もちろん最終方針は監督の仕事ですが、課題そして対策をきちんと理解して「本物の自覚」がない限り「その場しのぎの稽古」になってしまいます。

今日のミーティングは正に「本物の自覚」への一歩になりました。

意味のある1日稽古になりました。

この時期に心が出来上がると、飛躍的に技、体が伸びてきます。
明日の稽古が益々楽しみになりました!

監督の独り言の最近記事

  1. ミーティング

  2. 新人戦県大会団体戦

  3. 謹賀新年2023

  4. 稽古始めについて

  5. 令和4年稽古納め

関連記事

contact

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP