日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

令和4年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会東海地区予選会

夢の実現まで後一歩、二歩足りませんでした…。

しかし、3年間の集大成、最後に意地をしっかりみせてくれました!アツいものが込み上げてきましたT^T

 

本日大垣市武道館を会場にジュニア東海大会が行われました。

この大会は20歳以下の各県1名しか出場できない、本当にレベルの高い大会です。リーグ戦で行われますが、全員がチャンピオン。一つ勝つ事が難しい大会です。

 

チーム日大三島柔道部からは主将の市川丸が90に参戦しました!

県予選で優勝してから、「とにかく初戦が大切。スタートから勢いつけて行くぞ!」といい聞かせ、様子を見ずにスタートから全力を出す稽古をしてきました。

 

やはり初戦にいきなりヤマが来ましたね。

相手は三重県代表の大学生で腰の重たい選手。中途半端な状況での大内を返されてしまい、技有り。

更に、終盤に同じ様に返され合わせ技一本。

いきなりジュニアの洗礼を浴びました…。

そして2戦目。

愛知県代表の高校生。東海総体で様子を見て、しっかり対策をしていきましたが、チカラの差がありましたね。全中チャンピオンに一泡吹かせる気まんまんでしたが、ガッチリやられました、、、。

 

2戦して0勝2敗。

 

ラスト1試合。岐阜県代表の高校生。インハイも岐阜代表で全国に出る選手です。

試合前に

「高校柔道最後の試合、思い切ってやって来た事全て出し切ってこい!」

と伝えて送り出しました。

 

やってくれました(^_^)v

 

ずっと苦手だった相四つ相手にしっかり組み勝ち、前へ前へ出る柔道が出来、先ずは指導を先取。

更にエンジンがかかり、相手が逃げて潰れた所に得意の寝技のパターンで締め上げ、一本勝ち!

主審の手が大きく上がりました。

 

最後の最後に丸らしい柔道が出ました。ずっとやり続けた組手の強化、寝技のパターン。

結果に繋がりました。

 

決して派手で豪快な勝ち方ではありませんでしたが、真面目にコツコツ積み上げた、苦しんできた成果を東海の舞台でも出してくれました!

たかが一勝、しかし大きな大きな一勝です。

中学時代県三位の荒削りな少年が、県チャンピオンに、そして東海3位に成長してくれました。

 

監督として感謝の気持ちでいっぱいです。

 

しかし、まだまだ市川丸の柔道人生は終わってません。やっとスタートラインから飛び出したばかりでしょう。

これからが楽しみな選手です。先を見据えた指導をしていきたいと思います。

 

今日も応援ありがとうございました。

全国には届きませんでしたが、持ってるチカラを出しました!

これからも日大三島柔道部をよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

 

監督コラムの最近記事

  1. 第64回静岡県柔道祭

  2. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

  3. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会個人の部東部予選

  4. 第11回静岡県東部高等学校柔道選手権大会

  5. 令和4年度日本大学体育大会柔道競技高校の部

関連記事

contact

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP