日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成 28 年度 静岡県高等学校新人柔道大会 兼 第 39 回全国高等学校柔道選手権大会静岡県東部地区予選会個人戦の部

img_4541市立沼津高校にて、選手権個人戦東部予選が行われました。
チーム日大三島柔道部からは今回7人の選手が参戦しました!

結果は…

無差別級優勝 大橋海斗
81kg級準優勝 鍵山潤
66kg級第4位 菊池魁、第6位 三井政輝、第7位 林翔汰

5名が県大会へ駒を進めることが出来ました。

90kg級以上の階級が全て出場した、激戦区の無差別級を制したキャプテン海斗の、オール一本勝ちでの優勝は大きく評価できます。
勝ち方や試合運びはもちろんまだまだ反省点はありますが、最後に一本取り切れた事が良かったですね。毎日の稽古で、最後に一本取り切る稽古をしてきた成果がでました!

強い海斗が戻ってきました(^_^)v

81kg級の潤は後一歩でした…。
本当に本当に悔しい負けでしたね。

勝負して出し切る試合ではなく、勝ちに行く甘い気持ちが出てしまった事が残念でした…。

実力が拮抗している相手に指導1つで逃げ切ろうという、甘い気持ちを出したら今のルールでは間違いなく勝ち切ることはできないでしょう。

潤はいい勉強が出来ました!

今回の反省は必ず団体戦、そして県大会で生きてくるはずです。

昨年度ボロ雑巾にされた相手に対して本当に強くなってきました!
次こそは期待したいと思います。

 

そして66kg級の3人です。シード順の関係で、ベスト8以上に上がると潰し合いになってしまう組み合わせでした。
案の定2試合潰し合いがありました。

正直潰し合いは決勝以外はあって欲しくないですね…。
夏の大会の大切さを改めて感じた組み合わせでした。

魁の試合は少し後味の悪い内容でしたね。
本校の選手で直接的反則負けは久しぶりかもしれません…。

悔やんでも何も始まらないので、しっかり前向きに考えて県大会に向けて行きたいですね!

政輝は、夏に溜めていたチカラを少し発揮することができました。1年生で2大会連続で県大会に進めることをしっかり自信にして、さらなる飛躍に期待したいと思います。

翔汰は夏以降本当に地力がつきました!
気持ちをもっと強く持って、自信ある試合展開をしたいですね。
身体がひと回り大きくなると劇的に変わるでしょう。

 

そして県大会に進めなかった2人です。
亮太は少し意識し過ぎてしまいましたね…。
思い切る!という開き直りも大切かもしれません。
地力は本当についてきました。
団体戦で、間違いなく活躍してくれます。亮太は団体戦向きの選手かもしれませんね!
大いに期待したいと思います。

ナベちゃんは、よく頑張りました!
決まりはしませんでしたがシード選手にいいプレッシャーを掛け、いいタイミングで得意技を掛けることが出来ました!

まだまだこれからの選手です。

1つひとつ強豪校のプライドを身につけて、しっかりとした柔道選手に成長して欲しいと思います。

全体を通して、稽古の成果はしっかり出ていました(^_^)v

結果は思うようには行きませんでしたが、監督として収穫あり‼︎です。

今月末の東部団体戦、最高の仕上がりで勝負したいと思います!

今回の無差別級優勝の背景には、進路の決まった三年生達が稽古に来てくれた事が大きかったと思います。

念願の、日本武道館に向けてチーム日大三島柔道部一丸となって努力していきます( ̄^ ̄)ゞ

今回も多くの皆様の応援ありがとうございましたm(_ _)m

次は30日です。

熱い試合をお約束します!強い日大三島を楽しみにして下さい(^_^)v
応援よろしくお願いしますm(_ _)m

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会静岡県予選

  2. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技団体の部

  3. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  4. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  5. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

投稿の月別アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP