日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成27年度静岡県高校総体柔道競技個人の部

静岡県立武道館にてインハイ個人県予選が行われました。チーム日大三島からは9名の選手たちが地区を勝ち抜いて県に進みました。
結果は3位 2人、ベスト8 1人、ベスト16 4人、1回戦負け 2人でした…。残念ながら全国の切符を1人も掴むことができませんでした…。

 

全国に行く準備は充分してきました。選手、父母会、OB、指導陣、全ての気持ちは一つになっていました。しかし、非情にも勝利の女神はチーム日大三島に微笑んでくれませんでした。陵太の初戦敗退、そして昂文の逆転負け…。今考えても信じられません。監督としてキチンと敗戦を認め、理由を明確にし、次のステップへ直ぐに導く事が大切だということはわかっていましたが、あまりに想定外過ぎて整理するのに時間がかかってしまいました。

 

昂文は本当に集中して、初戦から最高の勝ち上がりでした。そして準決勝の相手も地区で対戦している相手でした。開始すぐに有効、更に技有りを奪い、ペースは全く問題ありませんでした。ただ、一つ言える事は靭帯が緩くなっている右膝に大外が掛かりそうな場面が何度かあり、「技を受けるな!」という指示を何度か出していた後に嫌な角度で大外を受けてしまったということですね。通常の昂文ならば全く問題なく切り返せていた大外でした。しかし、あの熱く異様な空気の中で本人が思っていた以上に、膝に負担が掛かっていたのかもしれません…。もっと監督として昂文の膝に対して意識を持ってあげることが出来たはずでした。本当に悔やんでも悔やんでも悔やみきれない結果でした。 陵太は前日まで本当に調子は良かったです。しかし、その調子の良さに対するまわりの応援や期待を素直にチカラに変える事が出来なかった。自分のチカラを信じ切れず、自ら「重荷」にしてしまった事が敗戦の理由。陽大は優勝した選手に気持ち負けはしていませんでした!しかし、残りの要素全てにおいて相手が上でした…。しっかり敗戦を受け止めて次の目標に切り替えて最後まで県チャンピオンになるにこだわりたいですね!純一は課題の受けてしまう癖がやはり出てしまいました。しかし、初戦は良い勝ち方でしたし、何とかするという気持ちは出ていました!陸は完全に指導1をとってからの甘さですね。同じミスはもうしないはずです。古傷をまた痛めるという余分な授業料を払いましたが、次に繋がるいい勉強になったはずです。啓斗は完全に気持ち負け…。あのレベルの選手に受け続けた末に投げられ、負ける様ではこの先もチャンピオンになる事は厳しい。持っている良さを全く出せなかった。いや、出さなかった…。同じパターンが多いので、ズルズル行かないようにここで気持ちを変えたいですね。颯一はせっかく自ら作った寝技のチャンスを雑さで無駄にしてしまった。そして稽古でも良くある、組み際に中途半端な組み手の状態で下がってしまい投げられてしまった。課題が明確です。そして一年生2人。海斗は徐々に自分のかたちを実践で取り戻してきました!準決勝はまだまだ力不足でしたね。高校はそんなに甘くない。課題も明確にあるのでこれからしっかり修正していきます。重田も高校柔道を感じたと思います。でもあの膝の状態で良くやりました。これからが本当に楽しみです。

 

本来昂文が優勝していた100㎏級は逆ブロックから上がった一年生が優勝しましたが、中高一貫校の選手でした。やはり、中体連終了後の稽古量の差ですね。今大会で強くそこを感じました。海斗がやりたかった事を中学時代に勝っている相手にやられたということはまた、別の意味で悔しいはずです。海斗だけでなく一年生皆も悔しい、歯がゆい思いになったはずです。これをバネにやるしかないですね。

 

今大会はうちの選手以外にも、選手権チャンピオンが計量失格や、シード選手が棄権や初戦敗退、あるいは怪我人続出など、あり得ない事が起こり過ぎていました。

 

「勝負に絶対はない!」

 

良く言われる言葉ですが正にその通りになってしまいました。
色々なかたちで期待、応援して下さった皆様本当にすみませんでしたm(_ _)m全ては私の監督としての力量不足です。

 

しかし、まだ終わっていません。一番目指している団体戦が来週に控えています!主力が今大会で2人古傷をまた痛めてしまい、厳しい状態ではありますが、今年のチャンスを諦めるわけにはいきません!選手たちも当然「諦めていません!」最後の最後まで信じてください。

これからも応援よろしくお願いしますm(_ _)m

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会静岡県予選

  2. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技団体の部

  3. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  4. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  5. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

投稿の月別アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP