日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成28年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会静岡県予選

image
藤枝市の静岡県武道館にて全日本ジュニア県予選が行われました。

試合をするにはあまり良い時期ではありませんが、三年生全員で出場する最後の大会です。選手たちはモチベーションを上げて今大会に臨みました!

結果は

3位入賞 大塚広海(73) ベスト8 嵩井啓斗(90)・宮澤陸(100超)・大橋海斗(100)・重田幸大(90)

残りの選手たちはベスト16以下でした…。

なかなか厳しい結果です?

内容は決して悪くありません。
明らかな成長が見えた選手も当然いました。

しかし、チャンピオンは無し。

ライバル校から複数人のチャンピオンが輩出されているなかで、チーム日大三島は無し…。

何かにかける思いというのは本当に大切です。
悔しい思いをチカラに変えることは絶対です。

でも勝ちきれなかった…

今大会、色々なアンラッキーがあり過ぎました。
それを理由してしまうのは成長を止めてしまうことになりかねないので、あまり考えないようにしたいのですが、上位の戦いになればなるほど、ほんの少しの事で一気に流れが変わってしまい、有利が不利になってしまいます。

私が監督として、色々な意味でまだまだ勉強不足だということです。

冷静にゆっくり考えると選手に申し訳ない気持ちになります?

三年生は皆試験勉強の厳しい条件の中本気の熱い稽古をし、必死の試合をしてくれました!

後輩たちの心に刻まれたはずです。

三年生の悔しい思いを必ずこれから1.2年生が晴らしてくれるでしょう!

落ち込んだって何も生まれません。

誰かを責めたってそこに生まれるのはドロドロした、憎悪の感情だけ。

そんなことより、今回のマイナス部分、そして今の自分に足りないことを確実に、理解し努力するのみです。

わからなければ監督、コーチがいます。

そして力強いOBたちがいます!

沢山甘えたらいいと思います。

「向上心のある甘え」なら大歓迎ですよ✌?

小さい子供のような、「理性のない甘え」だけは絶対にないようにしていきたいですね‼︎

三年生の選手、マネージャー、そして保護者の皆様、本気で柔道に向き合った時間は本当に宝物です。

しかも、柔道だけでなく学業もきちんとしていた事が大切です‼︎

 

誇りです。

 

さあこれからは次のステージです!
金鷲旗が残っている2人以外は、実質高校柔道の引退です。

これからも日大三島柔道部の一員として胸を張って生活して下さい‼︎

今日も本当に沢山の応援ありがとうございましたm(_ _)m

また期待に応えられずにすみませんでした?

修行し続けます‼︎

これからも応援よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

監督コラムの最近記事

  1. 令和5年度静岡県高等学校新人体育大会柔道競技団体の部

  2. 令和5年度静岡県新人体育大会柔道競技個人の部

  3. 第12回遠江親善高校柔道大会

  4. 令和5年度静岡県高等学校新人柔道大会東部地区予選男女団体の部

  5. 第65回静岡県柔道祭

関連記事

contact

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP