日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成28年度静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部東部地区予選

image本日市立沼津高校にてインハイ個人東部地区予選が行われました。チーム日大三島からは14人参戦致しました!

結果は…

怪我で棄権した1人以外で14人中、11人がベスト8以上に入賞という近年でベストの結果でした。軽い階級から、

66、菊池魁(1年)5位 原颯一(3年)6位 三井政輝(1年)8位
73、大塚広海(3年)2位 鍵山潤(2年)3位
81、初又龍(3年)4位
90、嵩井啓斗(3年)1位 重田幸大(2年)5位 依田絃希(1年)6位
100、大橋海斗(2年)1位
100超、宮澤陸(3年)2位

という11人が入賞し、県大会へと駒を進めました。
出場校のなかで入賞数は最多ではありませんでしたが、入賞率は一番だったと思います!
チームとして誇りに出来る結果です。

ただし、手放しには当然喜べません。
三年生で次に進むことが出来なかった選手もいます。次に進めても試合内容が全くダメだった選手もいます。

何より悔しかった事は結果よりも、チカラを出し切れなかった選手がいた事です。

選手達は本当に皆、必死に稽古してきました。もちろん高校生としての本分である学業をきちんと疎かにしないでです。

新入生はまだまだこれからですが、2.3年生はチカラをつけてきました!

そのチカラを本番で出し切れなかった選手には監督として申し訳ない気持ちで一杯です。特に3年生は最後のインハイでした。最低でも全員で県大会には進みたかった…。

マイナスに考えても仕方ありません。人生の中で今回の失敗はきっと大きな成功のキッカケになります。本物の悔し涙は必ず次のステップに繋がります。まだまだこれから勝負できる場所はあります。次に期待します!

さて、優勝した2人ですが本当に本当に大きなキッカケになるでしょう!
90のキャプテン啓斗ですが、階級変更からまずは成功でした。そしてここ数ヶ月意識して取り組んできた稽古の成果が正に結果として出ましたね(^○^)
準決勝の相手は中学から1度も勝てなかった相手でしたが、見事に延長戦で稽古通りのカタチで破りました!
決勝もラストギリでの有効勝ち。本当に価値のある初優勝です。

そして100の海斗。怪我や病気で本当に1年の時は辛い思いをしてきました。歯痒い思いを本人はもちろん、関係者全てがしていました。その位期待を背負ってきた選手です。

苦しかったと思います。

たかが東部ですが、1年前に何も出来ずに反則負けした相手に完全な一本勝ちで優勝した事は大きな自信なります。

大きな自信を取り戻しました!

完全復活の狼煙を上げました。

もちろん甘える事はありません。やっとスタートラインに立っただけです。これからが本番ですね!

まだまだこのページで皆さんに伝えたい事は沢山あります。シビれる勝ち方が何度もありました。

熱い試合ばかりでした!

チーム日大三島は今、波に乗って来ました。

反省点はしっかりGWで昇華していきます。

沢山の熱い応援本当にありがとうございました!選手達の大きな追い風になりました‼︎

つぎは県大会個人、そして団体戦です!

また応援の程よろしくお願いします(^^)

今回は少しだけ、感動をお伝え出来たでしょうか?
「感謝を結果に!」
また頑張ります(^○^)

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  2. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  3. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

  4. 令和5年度慶應杯争奪柔道大会

  5. 令和5年度静岡県高等学校新人体育大会柔道競技団体の部

関連記事

contact

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

投稿の月別アーカイブ

PAGE TOP