日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成29年度日本大学体育大会高等学校の部柔道競技

本日東京都にある講道館大道場を会場に、全国の日本大学付属高校が集まって頂点を競い合う大会、通称オール日大が行われました。

 

今年は30年以上振りに本校が幹事校となり、準備から運営まで行ないつつの参戦となりました。

結果は…

 

第3位入賞。

 

昨年一昨年に続いて今年も銅メダル止まりとなりました…。

 

なかなか一歩上には届きませんね。

予選リーグを無傷で一位通過し、日大藤沢高校との準々決勝、先鋒の菊池魁と大将の田村駿人が勝ち、残り3人が引き分けという堅い試合運びで準決勝に進むことが出来ました。

 

黒星がないという事は本当に大切です。

新チームの目標とするカタチは正にこのカタチ。派手に全員が勝つ事を求めるよりも、しぶとく粘り強く自分の仕事を徹底する事が大切です。

 

しかし、準決勝の長崎日大戦では全く発揮出来ませんでした。

全国レベルと比べるとまだまだ甘いチームです。

今回の内容をしっかり見直すことが出来れば自然にどんな稽古をすべきか、見えてくるはずです。

足らないことがしっかり見えてくるはずです。

 

今のメンバーで、もっともっと詰めた良い稽古は出来ます‼︎

 

言われて気づくのではなく、自分たちで気づき、求めることが大切。

そして、

 

実行すること。

 

そして、

 

継続です。

 

ヒカリも沢山見えました‼︎成長を実感できたはずです。コツコツ積み上げてきた事は絶対に裏切りません。何かのキッカケで、必ず表に出てきます!

 

逆にごまかしも必ず何かのキッカケで表に出ます。しかも本当に大切な場面で…。

そうならない為にも個人だけではなくチーム全体でごまかしを許さない雰囲気を作っていきたいですね!

 

多くの収穫のある大会になりました。

今日も沢山の皆様が東京まで応援に来て下さいました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

明日は全日本ジュニアの計量日、そして日曜日は本番です!

大橋海斗の一年生最初の全日本カデ以来の全国大会での個人戦です。色々なオモイを全て出し切って最高のカタチで終わりたいですね。

明日、しっかり調整して現地入りします。

応援よろしくお願いします(^-^)v

 

 

別件です。今回幹事校として全体を運営しながらの試合となりましたが、慣れない事が多く、本当に心に余裕が無いままで選手たちに接し、采配を振るってしまいました。選手たちにもっと上手に伝えることができたはずですが、伝え切れなかったと思います。

申し訳ない事をしてしまいました。しっかり反省します。

 

「心の余裕」

 

本当に本当に本当に大切ですね…。

 

夏から反省することだらけです。

今回も沢山勉強させて頂きました。

また、選手たちとしっかり向き合います!

 

 

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会静岡県予選

  2. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技団体の部

  3. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  4. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  5. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

投稿の月別アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP