日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成29年度静岡県高等学校新人体育大会柔道競技男女個人の部

1月13日藤枝市の静岡県武道館にて選手権県予選個人戦が行われました。

チーム日大三島からは5名が参戦しました。

結果は・・・

 

73kg級菊池魁第2位

無差別級依田絃希、81kg級田村駿人がベスト8

66kg級林翔汰がベスト16

60kg級渡邉祐斗が1回戦敗退でした。

 

高校選手権というのは会場が日本武道館という特別な大会です。柔道を志す者ならば必ず憧れる会場であり、大会だと思います。

今回は個人戦。一人ひとり目標に向けて努力してきました。

 

しかし・・・

 

勝利の女神は微笑んでくれませんでした。

 

なべちゃんの逆転の大外刈り・・・一本であって欲しかった・・・。

 

翔汰は今回はいけると誰もが信じていました・・・。落とし穴は初戦でした。

 

駿人は今回の負けをきっかけに大きく飛躍するでしょう。

 

そして絃希、無差別で勝ち進む難しさ、体力の大切さしっかり感じてくれたでしょう。準々決勝での延長戦での死闘・・・

あと一歩早く強く技を出せていたら軍配は間違いなく絃希に上がっていたはずです。優勝も見えていました。これからです。

 

日本武道館の切符を掴みかけた魁・・・。

本当に悔しい試合でした。

出鼻をくじかれた。

相手の勢いが勝っていました。魁も当然本気で勝ちに行きました。信じて戦いました。しかし、力及ばず・・・。

試合までの体調管理の大切さ、今回こそ本当に本気で感じてくれたでしょう。毎日のコツコツとした積み重ねが才能を開花させる基になる。

今回の負けをプラスにするしかない。信じます。

 

そして自分に負けた政輝・・・。しっかり反省して団体戦での活躍を信じます。

 

 

来週は団体戦。個人戦とは違い、一人ひとりの実力を足した以上のチカラを発揮できるのが団体戦。

 

個人戦での不完全燃焼を団体戦で解消します。

 

体調をしっかり整え、ベストな状態で勝負します。

 

 

今日も早朝からの応援、本当にありがとうございました。

 

来週もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

監督コラムの最近記事

  1. 第64回静岡県柔道祭

  2. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

  3. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会個人の部東部予選

  4. 第11回静岡県東部高等学校柔道選手権大会

  5. 令和4年度日本大学体育大会柔道競技高校の部

関連記事

contact

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP