日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督の独り言

校内通い合宿初日

今年もアツイ夏がやって来ました!

日大三島柔道部の夏といえば「校内合宿」です。

5日間、朝練から始まり、午前午後夜の四部練。更には部員達が稽古以上に苦しむ「食トレ」。まさに虎の穴です。

苦しくても逃げる事の出来ないこの夏合宿で、毎年部員達は大きく成長してきました。

しかし…

今年は例年通りという訳にはいきません…。

全て新型コロナウィルスの関係で狂わされています。

 

宿泊を伴う部活動の禁止令が本校でも出されました。

 

世の中の状況を考えれば当然の事。

 

 

「毎日稽古が出来るだけ幸せです。」

 

 

通い合宿というカタチになってしまいましたが、1週間きちんと部員達と向き合い様々な角度から「潜在能力」を引き出したいと思います‼︎

 

さて、初日ですがなかなかの一日になりました。

午前の稽古は沢山のOBが来てくれた事もあり、良い雰囲気で稽古が出来ましたが、最もマイナスである脱落者が一人出てしまいました。怪我は付き物ですが、防ぐ事の出来る怪我がほとんどです。今回の怪我も絶対に防ぐ事ができました。

本当に残念です。

 

そして昼の食トレ。

詳しくは控えさせていただきますが、私が日大三島柔道部を指導するようになってから、最も情けない状況でした…。

寂しい限りです。

 

午後練は久しぶりの校内試合。

怪我人を除く8人でのリーグ戦を行いました。3分ランニングタイムという短い時間の中でどれだけ自分のベストパフォーマンスが出来るのか!

校内とはいえ、試合というのは大きな成長が見られるものです。多くの保護者が見守る中全力の姿を見せてくれた選手たちがほとんどでした。

 

しかし、

 

「必死の姿」とは程遠い試合でした。

彼らの「本当のチカラ」はこんなものでは絶対にありません。

涼しい顔して何となく「こなしている」雰囲気が出ている時点で、残念です。

 

原因は山積みですね。コロナの影響はやはり小さくはありません。ただ、それだけではないでしょう。根本的な問題を抱えている選手もいます。

 

必ず変わる事は出来る‼︎

 

最低のスタートからどう変化していくのか、楽しみしかありません。

今日も小さい成長、普段では見る事の出来ない素晴らしい姿を沢山みる事が出来ました。

マイナスの内容を沢山挙げましたが、個々のプラスは当然ありました!

 

「マイナスの行動には気づきやすいですが、プラスの行動にしっかり気づいて、自信に出来る部員になって欲しいですね。」

 

明日は今日よりも必ず「良い顔」が見られるでしょう!

 

通い合宿初日、前途多難な空気漂うスタートでしたがあげてあげてあげまくりたいと思います。

多くの差し入れ、ご支援ありがとうございましたm(_ _)m

この1週間で必ず部員たちは成長します。

ご家庭での後押しをよろしくお願い致します‼︎

 

 

監督の独り言の最近記事

  1. 嬉しい報告第一号!

  2. 試合前日に…

  3. 嬉しい出来事

  4. 心の修行 R4

  5. 新幹部決定!

関連記事

contact

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP