日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

第60回静岡県柔道祭

16B733D2-C3BE-4D65-BB6F-C073E95F35C0本日静岡県武道館にて、柔道祭県大会が行われました。今回の大会は昨年までとは異なり、各地区ベスト4のみの参加で行われました。高校生は東部4位での参戦、中学生の純之輔は大仁柔道会の一員として参戦致しました!

 

結果は中高ともにベスト8…

 

高校生の初戦は中部3位の城南静岡。近年チカラをつけてきたチームです。

先鋒が2人抜いて3人目を引き分け、次鋒が残り2人を抜いて4人残し快勝!

チカラがついてきた事を証明することが出来ました!

 

そして準々決勝は西部1位の浜商。

2年生ながら今年の国体で大将として出場していた選手のいるチームです。

勝ち抜き戦は強烈な選手が1人いるだけで、大きいですね…

 

何とか勝つパターンの想定はたてる事ができましたが、結果は簡単にはついてこず、そのポイントゲッターに最後2人抜かれ、チカラ尽きました…

 

先鋒は想定通りいい技で1人抜いてくれました。シビレましたね(^o^)

しかし次鋒に合わせ技一本で終了…

浜商のキャプテンと次はしっかり分ける事の出来る選手に成長して欲しいですね。

 

次鋒同士の試合。

ここは何としても取りたかった。

中盤の寝技のチャンス…

大きく反省です。ああいったチャンスを掴めるか掴めないかで、チャンピオンになれるかなれないかの分かれ道になると思います。

更につめた稽古をしていきますW(`0`)W

 

中堅同士です。同じ1年生ですが、体も経験も実績も全て相手が上。

でも、気持ちは負けていませんでした!

何とかしようと必死に頑張りました!これからです。来年は必ずふた回り成長した選手になっていると思います。

 

1人リードを許しての副将の登場です。

ここは早い段階で取り、相手ポイントゲッターと勝負したいところでした。

 

結果はワンチャンをしっかりものにして十字固め一本勝ち!

技有り取られた後の逆転です。

稽古の成果がでました( ◠‿◠ )

 

副将同士は何とか動きで相手を翻弄したかったのですが、捕まってしまい一本負け…。

 

大将に全てを掛けましたが、まだまだチカラ及ばす一本負け。

 

2人残し敗退でした。

 

中学生純之輔は課題としている早い勝負をだいぶ意識して出来るようになりました。

優勝した静岡学園中にも唯一純之輔が一本勝ちをし、土をつけました!

課題はまだまだありますが、本当に強くなってきました。

日大三島初の全中選手にまた一歩近づきました!

 

全体を通して今日の試合は負けはしましたが、プラスが多かったです。東部の反省が多少結果に反映されていました。

年末が大切。

 

更に意識を高く、全力で毎日稽古していきます!

 

今日も沢山の応援本当にありがとうございました!

日本武道館に向けてまた努力していきますm(_ _)m

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  2. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  3. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

  4. 令和5年度慶應杯争奪柔道大会

  5. 令和5年度静岡県高等学校新人体育大会柔道競技団体の部

関連記事

contact

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

投稿の月別アーカイブ

PAGE TOP