日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

第65回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技男女個人の部

IMG_5106IMG_5104藤枝市の静岡県武道館にてインターハイ県大会個人戦が行われました。

チーム日大三島柔道部からは8名の選手が地区大会を勝ち抜いて出場しました。

結果は…

81kg級鍵山潤、90kg重田幸大が見事に優勝して全国大会の切符を掴みました!

キャプテンの大橋海斗は準決勝事実上の決勝戦で約15分の激闘で敗れ、第3位に終わってしまいました。

東部1位で出場した菊池魁はベスト8敗退。

第1シードを破る健闘を見せた三井政輝もチカラ及ばずベスト8敗退。

残りのメンバーはベスト16以下でした。

 

優勝した2人は本当によくチャンスをモノにしました。

潤は初戦からなかなか苦しかったですね。

1番のヤマは準決勝だったと思います。延長になり、最後は気持ちでねじ伏せました。

 

決勝戦は選手権と同じ顔合わせ。

早い段階で得意のパターンに持ち込み、最後は袈裟固めで一本勝ち!

立ち技から寝技が本当に早くなりました。

潤は本物の静岡県チャンピオンになりました(*^_^*)

 

重田は終始安定した試合運びであれよあれよという間に決勝に進んだ感じでしたね!

硬さも全くなく、準決勝も自分のカタチで第1シードの選手に一本勝ち。

決勝戦は東部大会決勝戦と同じ顔合わせ。

東部では大きなミスをして一本負けしました。

しっかりリベンジを果たしてくれました!

よく我慢して、相手のパターンにはまらず、自分の柔道をやり切りました。

高校初のタイトルを掴みました(*^_^*)

 

そしてキャプテンの海斗です。

準決勝までは全て秒殺。

落ち着いて、自分の柔道をしていました。

今日はイケる!

そう誰もが信じていました。

しかし…

勝利の女神はまだ微笑んでくれませんでした。

ライバルとの激闘は本戦の4分では当然決着はつかず、延長戦へと続きました。

お互いのプライドがぶつかり合った最高の試合でした。

途中、最高のカタチで思い切り投げ切りましたがまさかの場外…。

チャンスをモノにしたと思いましたね…。

 

その後なかなか決定打が出せずに約10分が経過したところで相手の組み側の大内刈りを受けてしまい、捌いたのですがそのまま押し込まれ技有り…。

 

約15分の激闘に終止符が打たれてしまいました。

 

勝たせてあげたかった…。

勝たせられなかった…。

 

試合内容は悪くありませんでした。

ずっと対策してきたパターンをやりました。

今までの試合とは明らかに変化がありました。

でも勝ち切ることが出来ませんでした…。

組み合わせから始まり、本当に神様はイタズラをし過ぎですね…。

団体戦まで待てということでしょう。

 

キャプテンの海斗をはじめ、悔しい思いをした選手達は必ず来週の団体戦でその思いを爆発させ、最高のパフォーマンスをしてくれると思います。

そして悲願の団体戦優勝‼︎

 

必ずやってくれます!

GWに、皆で福島に戻ると誓いました。

 

個人戦も素晴らしいです。立派です。

しかし、

 

チームとして全員で努力してきました。

団体戦でしっかり勝ち切って、皆で福島に行きます(`_´)ゞ

 

今日も最高の応援本当にありがとうございましたm(_ _)m

来週は最高の感動が待っています‼︎

 

応援、よろしくお願いしますm(_ _)m

明日からしっかり調整します(`_´)ゞ

監督コラムの最近記事

  1. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会男女個人の部

  2. 令和4年度静岡県柔道協会会長杯中学校柔道体重別大会東部予選会

  3. 第11回遠江親善高校柔道大会

  4. 第64回静岡県柔道祭

  5. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

関連記事

contact

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP