日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

第69回東海高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

またステージを上げました!

漢を上げました(*^ω^*)

そしてしっかり課題ももらってきました!

 

「更にステージを上げる準備ができました。」

 

本日インハイ東海大会が愛知県武道館を会場に盛大に行われました!

この様なコロナ禍の中、感性対策をした上で観客の制限をする事なく大会を運営して頂いた愛知県の関係者の皆様に本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

チーム日大三島柔道部、久しぶりに約40人の大応援団が駆けつけてくれました!

会場でやっぱりピンクが1番目立ってました( ^ω^ )

 

さて、結果です。

66kg以下級 準優勝 福澤純之輔

東海大会は各県2名しか出場枠のない、本当に厳しい大会です。

その大会で決勝まで進んだことは大きく評価できます!大きな大きな成長です。

純之輔は本当に強くなった。実力は本物です。

全国が益々楽しみになりましたね!

 

しかし、苦しい試合内容でした。

初戦…

あわや指導2負けになる所でした…

ラスト30まで攻めあぐね、指導2のビハインド…

 

何とかリズムを作り、強引な巴投げで技有り。

ラスト数秒でした(OvO)

「今日は勝利の女神がいる」

そう思いました。

 

準決勝まで時間があったので、気持ちを作り直し、試合の組み立てについて純之輔と向き合いました。

相手は全国大会上位常連校の愛知県チャンピオン。

 

やってくれました。

 

確認した流れで試合の組み立てをして指導を先取し、相手が強引に前に出て来た所を返し技で一本勝ち!痺れましたね。

決勝戦は相手のペースで試合を進めてしまい、指導2僅差負け…

もったいない負けでした。

実力は負けてなかった。

しかし、勝負は僅かなチャンスを作り、モノに出来るかが大切。

相手の方が上でした。

 

全国前に良い課題をもらいました!

 

今大会は純之輔だけではなく、応援にきた全ての部員たちにとって大きな大きな成長に繋がるものだったはずです。

来年は静岡県が担当です。

必ず団体で、そして個人は複数人出場しか考えていません。

しっかり準備していきます。

 

「鬼になります。」

 

感謝を結果に…

 

一つひとつ繋がってきました。

今日も早朝から本当にありがとうございました!

純之輔本人の努力・能力はもちろん、保護者会はじめ、五八会の皆さまの応援のお陰でまた日大三島柔道部はステージを上げる事が出来ました!

次は中学生達の中体連です、東部チャンピオンとして胸を張って戦いたいですね!

 

これからもチーム日大三島柔道部を宜しくお願いしますm(_ _)m

 

 

監督コラムの最近記事

  1. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会男女個人の部

  2. 令和4年度静岡県柔道協会会長杯中学校柔道体重別大会東部予選会

  3. 第11回遠江親善高校柔道大会

  4. 第64回静岡県柔道祭

  5. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

関連記事

contact

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP