日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

静岡県柔道協会長杯中学生柔道大会東部地区予選

沼津市立高校にて会長杯中学生柔道大会東部地区予選が行われました。
わが日大三島中は新入生が一人入り、4人での参戦となりました。

結果は、初戦敗退…。

2回戦からの登場でしたが、残念ながら県大会出場のベスト4以上どころかベスト8にも入ることが出来ませんでしたが(ToT)

相手は鷹岡中学校。三年生が揃った身体の大きなチームでした。
並んだ雰囲気はあきらかに相手チームが有利でした。うちは4人で、しかも大将が60キロでしたから…。

しかし、毎日厳しい稽古をしている選手たちです。簡単な勝負ではない事はわかっていましたが、必ず勝ち切ると信じて送り出しました。

 

先鋒不戦敗で次鋒は二年生の雄一朗。最近本当にチカラをつけてきました。
体格で大きく上回っている三年生に、予定通り思い切り掛け切り、一本勝ち。投げた後の寝技に課題が残りましたが、しっかり仕事をしました!
自信にしたいですね。

中堅はデビュー戦の一年生純之輔。
相手はポイントゲッターの三年生。体格、力ともに大きく上回っている選手に何も出来ず、一本負け。
悔しかったと思います。何とかしようと、もがいてはいました。
しっかりと誇りを胸に抱いている選手です。今日の敗戦は必ず、今後の常勝に繋がるでしょう!これからが楽しみです。

1-2で副将の伊與田。三年生の意地を見せてくれると信じていました。何度もチャンスを作りましたが、やり切れず引き分け…。
足技が本当に上手くなってきたのでやってくれると思いましたが…。
エンジンを掛けるのが遅すぎましたね。もう、取られない選手は卒業です。取り切る選手になれる!
次に期待します。

そして大将はキャプテンの翔太郎。しっかり一本とって代表戦に繋げたかった…。

相手は30キロ以上重たい選手。

しかし、何の問題も無く早い段階で一本取ると信じていました。

しかし、

落とし穴が待っていました。

攻め続けた3分間でした。

投げまくった3分間でした。

でも、

技有り止まり…。

抑え込みは後1秒でした…。

何個技有りを取ったのでしょうか…。

終了のブザーが鳴った瞬間、何とも言えないモノがアタマにのしかかりました。

勝てる試合を逃す程、悔しい事はありません。
たかが東部大会といっても大切な大切な公式戦です。

せめてもうひと試合させたかった…。

翔太郎本人が一番悔しかったはずです。
悔しい気持ちが無かったら、もう勝負はできないでしょう。

 

中学監督としてまた大きく反省です。

学校に戻り、翔太郎と全て稽古しました。
主将のプライドを持つこと。

きっと中体連本番はやってくれるはずです。

まだまだ成長真っ盛り。

これからの日大三島中にも注目して下さい( ^ω^ )

今日は負けました。
すみませんでしたm(_ _)m

また頑張ります‼︎

今回も応援していただき、本当にありがとうございました(*^ω^*)

監督コラムの最近記事

  1. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会男女個人の部

  2. 令和4年度静岡県柔道協会会長杯中学校柔道体重別大会東部予選会

  3. 第11回遠江親善高校柔道大会

  4. 第64回静岡県柔道祭

  5. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

関連記事

contact

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP