日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

日本大学体育大会柔道競技会(高校の部)

image image今日は柔道の聖地講道館にてオール日大柔道大会が行われました。
全国の日本大学の付属高が集まって行われる大会で、今年は14校集まりました。宮崎日大、長崎日大、大垣日大辺りは近年の全国大会に団体戦で出ているチームです。その他のチームもなかなか強豪で、本当にレベルが高い大会だと思います。私が本校に赴任して今まで10回出場していますが、1度もベスト4以上に入った事がありません。組み合わせの不運等もありましたが、予選を上がっても毎回宮崎、長崎、大垣あたりに負けていました。そんな中、今年はついに一つの壁を破り…

第3位入賞しました‼︎

予選は日大山形、佐野日大に勝ちましたが、長崎日大に0-3で負けて2位での通過になりました。
決勝トーナメントの1回戦は宮崎日大。今まで何度も跳ね返された相手であり、昨年度の優勝チームです。

先鋒のキャプテン啓斗が見事にやってくれました!得意の一本背負いで見事に一本勝ち。最高の流れを作ってくれました!
しかし、その後簡単には行かず、次鋒の潤が指導2回取られての僅差負け…。集中力の無い試合運びでしたね。本来なら引き分ける事が出来たと思います。中堅重田は仕事をしました。何とか引き分けに持ち込み、副将陸。ここは最低でもキチンと分けたかったんですが、1度の組手ミスを突かれて巻き込まれ有効負け…。痛恨の1敗でしたね。大将戦を残して1-2。大将はポイントゲッターの海斗。相手は同じ一年生ですが、今年の100kg級インターハイ宮崎県代表選手。どんな形でも勝てば内容で勝ち。引き分けだと負けという追い込まれた場面です。海斗の勝負強さに期待しました。

見事にその期待に応えてくれました‼︎

無理に攻めずに徹底して分けにきていた相手に当然苦戦しましたが、最後の最後、ラスト20秒切った所で内股から気迫で回し、技有り!そのまま残り時間が過ぎ、見事に勝利(^O^)/しびれましたね!

一つの大きな壁を越えた瞬間でした‼︎

宮崎日大に2-2の内容勝ち。

ここで気を緩めず準決勝の日大高校戦も勝ち、決勝で長崎日大ともう一度やりたかったんですが、今度は先鋒の啓斗が簡単に一本負けをし、相手に流れを持っていかれ、そのまま次鋒の潤も寝技で簡単に回され一本負け…。しかしここから粘りを出してくれました。中堅重田、副将陸がともに一本勝ち!いい形で大将戦に繋いでくれました。
大将は今回も海斗。相手は重量級の選手。中盤まで一進一退でしたが、ワンチャンス勝負に行って奥を叩きにいった所をすみ落としで切り返され一本負け…。決勝の舞台には上がれませんでした。

なかなか一気に階段を駆け上がることは出来ないものですね…。
一歩ずつ確実に進むしかないという事を改めて感じました。

大会終了後に練習試合も1時間程度やることもできました。試合のできる9人全員試合をしましたが、成長と反省が半々でしたね。課題はまだまだ多いです…。

しかし、まずはチームとして今日の3位入賞をしっかり自信にする事が大切ですね!そして個々の課題をキチンと整理し、修正して行きたいと思います!
チーム全体は間違いなく一歩ずつ確実に前進していることが証明されました‼︎また前向きに頑張ります( ̄^ ̄)ゞ

これからも応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

監督コラムの最近記事

  1. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会男女個人の部

  2. 令和4年度静岡県柔道協会会長杯中学校柔道体重別大会東部予選会

  3. 第11回遠江親善高校柔道大会

  4. 第64回静岡県柔道祭

  5. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

関連記事

contact

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP