日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

令和元年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会静岡県予選会

F8C8E6B7-DB2F-4E20-A4BD-73BA7FBDE390藤枝市の県武道館にて、ジュニア県予選が行われました。

この大会は20歳以下の有段者が参加できる大会であり、高体連の大会よりレベルの高い大会です。世界大会まで続いている事もあり、将来のオリンピックを目指す選手たちの登竜門的な存在の大会でもあります!

そして、三年生にとっては最後の県大会になります。

 

私の教え子では過去に3人の県チャンピオンがおり、うち2人は東海大会も制し、全日本に駒を進めました。

 

今年は7人の選手たちが参戦致しました!

結果は…

 

二年生の植松大郎が健闘し、100kg級で準優勝致しましたψ(`∇´)ψ

残りの6人は残念ながらベスト8以上に入賞することはありませんでした…。

 

三年生の田村、小澤の2人は結果こそ出す事は出来ませんでしたが、最後まで本当に全力でやり切ってくれました。

 

田村駿人は本当に本当に怪我に苦しみました。

跳ね上げる内股のキレ、下から回す寝技も彼しか出来ないものでしたね!本当に素晴らしかった!

 

怪我さえ無ければ…

チャンピオンになれなかった事は本当に悔しかったでしょう。

私自身も監督として申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

 

 

小澤幹久は本当に成長しました。

中学時代バスケットボール部だった彼が良くここまで立派な柔道人になりましたね!

一年生の時、毎日毎日辛くつらくて苦しくて逃げたくて仕方なかったと思います。

 

個人戦での結果は出ませんでしたが、団体戦では本当に活躍してくれました!66kg級県チャンピオンに完封勝ちはシビれました(*゚▽゚*)

本気で柔道に向き合ってから心身ともに大きく、そして強くなりましたね。

 

 

三年生2人はこれで引退になりますが、高校生活はまだまだこれからです!

苦しい事を乗り越え、やり切った2人なら必ず進路もしっかり決めてくれるでしょう٩( ‘ω’ )وこれからもしっかり指導していきます!!

 

さて、一二年生たちです。

植松大郎の決勝進出は本当に大きな収穫です!

準々決勝で、第二シードである浜商主将の後藤選手に完璧な形で一本勝ちした事、更に準決勝ではインハイ予選で一本負けした選手相手に全く寄せ付けない強さで一本勝ちした事は、本当に素晴らしかった!

インハイ団体から自信をつけてきましたね!

 

全力の稽古の成果です。

 

毎日継続して「良い稽古」をする事で自信をつけましたね。

決勝はほんの少し慢心が出てしまい、相手の得意技に乗ってしまいましたが、次は楽しみです。

 

ひとりでも決勝に進出したという事はチームとして自信にし、

 

「俺たちもやれる!やるんだ!」

 

という気持ちになって欲しいですね( ^ω^ )

日大三島柔道部、「復活の狼煙」を上げました!

 

上位に入らなかった選手たちも今回は全力を出し切り、今の実力を確かめることが出来たと思います。

新チームとして、本当にこれからが楽しみですW(`0`)W

 

お互いを認め合い、刺激し合い、切磋琢磨できる関係をしっかり作って行きたいと思います!

 

今日も早朝から応援して頂き、本当にありがとうございました!

更なる感動をこれからも楽しみにして下さいm(_ _)m

次は中体連です\(^o^)/

 

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会静岡県予選

  2. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技団体の部

  3. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  4. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  5. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

関連記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

投稿の月別アーカイブ

アーカイブ
PAGE TOP