日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

厚木市柔道選手権大会

今日は中学生の出番でした!
昨年から参戦している厚木大会です。この大会は愛柔会や古賀塾、相武館、小田原市柔道会などの強豪道場や相洋中など、神奈川県を中心に、多くの都県のチームが参加しているローカル大会です。今年は昨年よりも参加者が多く、幼年から一般まで総勢千人を越していました!
ローカル大会ならではの各試合会場の狭さや、ルール・運営の雑さはありましたが、参加選手のレベルはなかなか高く、白熱した大会になりました。
昨日のコラムでアベック優勝を期待します!なんて書いてしまいましたが、学年別無差別の大会だったので2人優勝はありえませんでした(・_・;すみませんm(_ _)m
結果は魁が3位入賞、絃希は2回戦敗退でした。
60kgに満たない魁が3位入賞は充分評価できます!初戦はガチガチでしたか、しっかり一本勝ちした事で気持ちが乗ってきて、準々決勝はひとまわり身体の大きい山梨県の実力者にも強気な攻めを最後まで貫く事ができました。準決勝の相洋の選手にしつこく寝技で攻められ、一本負けした事は大きな反省点ですが、今日の試合は昔からの悪い癖?である、最後に後ろに下がって裏を取られるということは無く、しっかり前へ前へ攻める姿勢ができていました。まだまだ手首、膝はガチガチでしたが一歩また成長ですね。
絃希はまた組み合わせに恵まれず、優勝した選手と2回戦で当たってしまいました。本当なら準決勝辺りで対戦したかった選手かもしれません。前半は集中して組手を意識できていたので相手のパワーをなんとかまともに受ける事無く上手く捌く事できていました。これはワンチャンスをものにして裏を取って寝技で攻めれるかなと思っていました。しかし、後半相手のプレッシャーに妥協し、組手を甘くしてしまった瞬間に、がっぽり内股に入られぶち投げられました。

上のレベルに行けば行くほど一瞬のミスが命取りになります。中学生の内に柔道を完成させて、小さくまとまってしまうような選手にはなって欲しくはありませんし、そんな育て方はしません。しかし、今回のように絶対にやってはいけないミスはあります。そこは妥協せずに改善していきたいですね。
厚木大会、2人の成長がまた見えました。チーム日大三島の原石はどんどん光を増していきますね。

「悔しい貯金」もできましたので、それも良かったと思います。特に絃希はかなり悔しい思いをしたでしょうね。思い切り悔しがりなさい!
その色々な想いが良い組み合わせも引き寄せるものですよ(^_-)
2人の中学生は本当に楽しみですね。

移動を含めて4日間連続の大会となりました。本当にいつもいつも大変ありがとうございます。
この感謝の気持ちを選手達は必ず感動という形で返してくれるはずです!
次の25日!楽しみです( ̄Д ̄)ノ
多くの皆様の応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

20141012-224532.jpg

20141012-224544.jpg

20141012-224552.jpg

監督コラムの最近記事

  1. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会男女個人の部

  2. 令和4年度静岡県柔道協会会長杯中学校柔道体重別大会東部予選会

  3. 第11回遠江親善高校柔道大会

  4. 第64回静岡県柔道祭

  5. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

関連記事

contact

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP