日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成26年度静岡県新人柔道選手権大会団体の部

本日静岡県武道館にて、選手権団体県予選が行われました。
選手たちは皆優勝しか考えていませんでした。必ず勝つと信じていました。
しかし、現実はベスト8敗退…。
日大三島復活の狼煙すらあげることができませんでした。
1回戦シードで迎えた2回戦、島田しょうせい戦。途中の内容は別として結果は想定通りの二人残し勝ち。そして因縁の浜商戦。今まで一度も勝てていない相手です。でも今年は勝てる!こう信じていました。
先鋒で取ってリードする予定でした。間違いなく勝てる相手でした。しかし、引き分け…。うちの二番手が相手の5番手に引き分けられました。
大きなマイナススタート。そして次鋒は取られ、中堅戦。やれることは全て出し切りましたね。負けましたが、活気を取り戻してくれました。副将がしっかり取って、1人ビハインドの状態でした。残念ながら取った後に簡単に取られて負け。後は大将のみ。相手は中堅。しかも、相手もポイントゲッターです。一つの山でした。前回は引き分けた相手です。でも今日の昂文は違いました!開始すぐにポイントをとり、その後も攻め続け一本勝ち。続く相手の副将も全く相手にせず、一本勝ち。ここに落とし穴が待ってました。誰もが勝ちを確信していました。昂文がまけることは絶対にないと思ってしまいました。監督である私が慢心を出してしまいました。結果は内股透かし、一本負け。一瞬何が起きたのか理解できませんでした。しかし、現実負けました…。心の隙間に完全にはめられてしまいました。
勝つと信じて思い切って一本取りにいったんです。誰も気持ち負けはしていませんでした。
また、選手たちに勝つ喜びを感じさせることができませんでした。全ては監督の責任。
へこんでる暇はありません。
必ずインハイまでに一回り二回り強くなった日大三島になります。
今日も応援本当にありがとうございました。

監督コラムの最近記事

  1. 令和6年度第72回静岡県高等学校総合体育大会柔道競技個人の部

  2. 令和6年度静岡県高校総体柔道競技個人の部東部地区予選

  3. 第9回静岡県東部地区高等学校柔道大会

  4. 令和5年度慶應杯争奪柔道大会

  5. 令和5年度静岡県高等学校新人体育大会柔道競技団体の部

関連記事

contact

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

投稿の月別アーカイブ

PAGE TOP