日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

第70回静岡県総合体育大会柔道競技団体の部

団体戦が終わってしまいました…

三年生たちの団体戦の幕が降りました。

まだやらせたかった。今年のチームはせめて6月まで…東海大会は行きたかった。

現実は厳しいですね…

 

準々決勝敗退。

ベスト8という結果で終了しました。

 

結果は全て監督の責任。期待に添えず申し訳ありませんでした。

選手たちはよく頑張りました。甘いという声も聞こえてきますが、平均体重60キロ代のチームが本当に良く粘り強く戦いました。

 

先鋒から中堅まで2年生で固めるという今まで組んだ事のないオーダーを今年は思い切って組みました。

あるチームとの対戦だけを徹底的に想定してのオーダーでした。組み合わせ抽選後、想定外の相手との対戦がきまりました。

そこからのオーダー変更は不可…

ベスト4以上どころか、昨年同様のベスト16という結果も考えられてしまう組み合わせになってしまいました。前半に三年生を1人入れるべきだったか…監督として悩みました。

しかし、悩んでも仕方ない。

選手を信じるのみ。

どんな組み合わせでも目指す目標は変わらない。個人戦後、選手たちに闘魂注入し熱い稽古を続けました!

試合数日前に大きなイレギュラーもあり、選手変更も行いました。

万全の状況とは言えなかったかもしれません。

 

三回戦、相手は中部3位の大型チーム。平均体重は25キロ程度差がありましたね。

苦しい試合展開も予想しましたが、終わってみたら3-0快勝。

 

初戦の試合運びを考えると見違える内容でした!

熱い試合でした。

あのチームに完封は立派でした。二年生もチカラがついてきた証拠です。

 

そして準々決勝。

優勝したチームに0-4完敗…

粘り強く、向かっていきましたが…

結果、一つも土を付ける事が出来ませんでした…

悔しい。

何より悔しかったのは、相手ポイントゲッターが試合に使われていなかったこと。

更にポイントゲッターの代わりに使っていた相手を取りきれなかったこと…

その選手も昨年の全国大会に出場している選手なので実力者ではありますが…

屈辱の結果でした…悔しかった…

 

あの時の気持ちを絶対に忘れて欲しくないですね。ジュニアで必ずリベンジ。

熱い気持ちを胸に稽古で沢山泣いてもらいたいと思います!

 

組み合わせ次第では…

そんな事が昨年に引き続き今年も頭に浮かんでしまいました。

しかし、

その組み合わせは自分達で蒔いたタネです。

昨年はまさかの東部5位、そして今年もまさかの3位。シードを決める春季大会が本当に重要です。二年生以下は改めて肝に銘じて日々努力のみです。

 

新しい横長の大きなピンクの部旗、そしてピンクの応援団。

めちゃくちゃ目立ってました!

ありがとうございましたm(_ _)m

 

団体戦は終わってしまいましたが、まだまだこれから熱い試合は続きます!

次のジュニアは無観客試合になってしまいましたが、熱い思いを是非選手たちに送り続けて下さい!

今日もありがとうございました。これからも日大三島柔道部をよろしくお願い致します(*^◯^*)

 

 

 

 

 

監督コラムの最近記事

  1. 第64回静岡県柔道祭

  2. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

  3. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会個人の部東部予選

  4. 第11回静岡県東部高等学校柔道選手権大会

  5. 令和4年度日本大学体育大会柔道競技高校の部

関連記事

contact

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP