日大三島高等学校・中学校の柔道部ホームページです。柔道部の活動内容や試合結果等を記録しています。

  1. 監督コラム

平成27年度第37回東海中学校総合体育大会柔道競技個人の部

image image image image三重県立ゆめドームうえのにて、中体連東海大会個人の部が行われました。チーム日大三島からは三年生の2名が参戦致しました!
結果は…
−81kg級 依田絃希 第3位
−60kg級 菊池 魁 第3位
でした。

絃希の初戦は全く地力の違いがありましたね。岐阜西の二年生にあっさり一本勝ち。そして準々決勝、一つのポイントである三重県一位大池中の選手との対戦となりました。昨日の団体戦でしっかりチェックして想定していたのでパターンはイメージ出来ていました。
まさにイメージした通りの試合運びをして、指導を先取し、更に前に出続け大内で有効。ここまではバッチリでした。
が、
まだまだ絃希の甘い所ですね。有効とった直後に組手が甘くなり、技を真っ直ぐ受けてしまい有効…。残り15秒程でした。何とか最初の指導があったので勝ちましたが、ヒヤッとしましたね。有効取るまでは最高でした!
そして準決勝。愛知県大成中の二年生。左のずんぐり体型の選手です。上手く捌きながらワンチャンス取れると思いましたが、逆にワンチャンスをモノにされ、一本負け。でもやりきりました( ̄Д ̄)ノ

魁の初戦は本当に本当に本当にストレスの溜まる試合でしたね!明らかな格下相手に組手ミスで指導を2回取られるという状況…。しかも2回目の指導はラスト30秒切ってからもらいました(-。-;片襟…
キチンと持てば問題ないと声をかけ続け、本当にラストにキチンと持ち投げ飛ばし一本勝ちしましたが、とんでもない綱渡りでしたね。
直ぐに喝を入れ、気を引き締めました。あわや、最後の大会で格下に指導1負けなんてことになりそうでしたから…。
準々決勝は完璧な形で背負い、一本勝ち。
そして準決勝。相手は愛知県2位で元小学校全国チャンピオン。二年生ですが実力者です。組手だけはキチンとしようということを話して送り出しましたが、完全に組手負け…。チャンスを2回位作りましたが追い切れず時間切れ…。一本負けはしませんでしたが、完敗でした。何とかしたいという気持ちは伝わりました。自分なりにはやりきったと思います!

結果として、2名中2名表彰台という100%表彰台はチーム日大三島だけかもしれません。手放しに喜ぶことは出来ませんが、東海大会ベスト4は胸を張っても良い結果です。県大会での悔しさをしっかり結果で表してくれました!
敗戦のショックからキチンと立ち直った結果です。
また今大会でも選手たちから感動を貰いました。
絃、魁よく前向きに稽古し、今日の中学校最後の舞台で一つの結果を出してくれました!3位ではもちろん満足は出来ないと思いますが、自信にして良いです。課題もまた明確に出てきました。しっかり残り半年で修正して、高校でどデカイ花火をあげましょう(*^_^*)
まずは日大三島中学校柔道部、東海地区進出成功‼︎
でしょうか⁈これからも一歩一歩着実に進んで行きます!
今日も早朝より本当にありがとうございましたm(_ _)m
多くの方々の支えがあってこその結果である事もしっかり頭に入れてまた日々努力して行きます!
これからも応援宜しくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

監督コラムの最近記事

  1. 令和4年度静岡県高等学校新人柔道大会男女個人の部

  2. 令和4年度静岡県柔道協会会長杯中学校柔道体重別大会東部予選会

  3. 第11回遠江親善高校柔道大会

  4. 第64回静岡県柔道祭

  5. 第64回静岡県柔道祭東部地区予選

関連記事

contact

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP